11月30日午前9時30分。都心にある高級タワーマンションの地下2階の駐車場に、
ハイヤーが滑り込む。アテンドするのは、コンシェルジュらしき女性とガードマン2人。
吉澤ひとみ被告(33)が3人に守られて乗り込んだ車は、東京地裁へ向かった。

「事故後も、同じマンションに住み続けていることに驚きました。家賃は50万円ほどで、
芸能人が住む高級マンションとして有名です」(芸能関係者、以下同)

裁判では夫が証言に立った。検察から「事故後の(吉澤被告の)酒量は?」と質問され
「急激に減っています」と答え、酒をやめていないことが露呈した。

さらに夫の供述によると、事故を起こす前は、吉澤被告は毎日自宅のキッチンで飲酒する
キッチンドリンカーだったという。

no title

https://smart-flash.jp/showbiz/56576/1

【【悲報】吉澤ひとみ「執行猶予5年」家賃50万円の家でいまも飲酒中】の続きを読む